プリズムレンズ加工した眼鏡を知ろう!プリズムレンズのメリット・デメリットを紹介

プリズムレンズ加工された眼鏡をご存知ですか。特徴や使い方、プリズム加工のメリットやデメリットについて取り上げてみました。

プリズムレンズとは?

プリズムレンズとは、斜視や斜位の方が使用する眼鏡です。斜視とは、モノを見た際に両目が同じ方向を向いていない症状のことです。また、物が二重に見えたり、ぼやけたりする症状の目を斜位といいます。斜視や斜位の方は、目に負担がかかることで次のような症状がみられます。
・ひどい肩こりや頭痛が起こる
・集中できない日が多い
・活字を片目で読むのが楽
・眼精疲労ですぐに目が疲れる

上記のような症状が見られたら、斜視や斜位の可能性があります。一度眼科に相談することがおすすめです。

プリズムレンズのメリット2選

斜視や斜位の方にはプリズムレンズがおすすめです。プリズムレンズのメリットは2つあります。
・視機能を高める
プリズムレンズのメリットの1つ目は、目の周りの筋力バランスを整え、視機能を高めてくれる点です。

・体の調子が良くなる
プリズムレンズのメリット2つ目は、体の調子を良くします。
慢性的なめまいや頭痛、肩こり、眼精疲労を軽減してくれます。

プリズムレンズのデメリット2選

プリズムレンズにはデメリットもあります。
・慣れるまで時間がかかる
デメリット1つ目は、プリズムレンズの装着に慣れるまでに時間がかかります。個人差はありますが、違和感なくプリズムレンズ加工の眼鏡を使用するまでに時間を要するでしょう。
・他のレンズやコンタクトと併用が難しい
プリズム加工の眼鏡に慣れると、他の眼鏡やコンタクトレンズの併用が難しいでしょう。プリズム眼鏡以外を掛けると違和感を感じるので注意が必要です。

以上、プリズムレンズについて詳しく解説してきました。斜視や斜位にお悩みの方は、プリズム加工された眼鏡の装着がおすすめです。

足場工事で起きる騒音について

騒音は酷い

毎日のように、岐阜県のどこかでおこなわれている足場工事。高所の作業を安全にすすめるための工事になるので、どうしても必要です。しかし工事に関係がない近隣住民にとっては、たまったものではありません。
足場工事でどうしても避けられないのが、騒音です。業者側も騒音には細心の注意を払いながら対応しているものの、完全に取り払うのは不可能に近いこと。頭では理解していても、感情では納得出来ません。

足場工事で騒音が起こるのは?

足場工事のさいには、鉄骨を使います。鉄骨を組み立てる時に、専用のハンマーでカンカンと打ち付けていくのです。しっかりと鉄骨を打ち付けなければ、作業員の命に関わるからです。作業員達は日常茶飯事のことであるため、なんでもないこと。でも他の方にとっては、ある日突然カンカンと甲高い音が聞こえるのです。
普段は静かに過ごしている最中に聞き慣れない音が舞い込めば、クレームの1つ2つは言いたくなります。中には音に敏感な方もいらっしゃいます。音に敏感な人となると、メンタル的にも大ダメージを喰らいかねません。

騒音を避けるしか手立てはなし

メンタルのダメージに直結しかねない騒音。だからとは言え足場工事を辞めてしまったら、今度は作業員の命にも関わることです。万が一の事故が起きたら、大変では済まされません。
そこで抑えておきたいのが、タイミングです。そもそも足場工事は、24時間365日常におこなっている訳ではありません。業者によりけりですが、だいたい日中に作業することが多いです。もし音が気になる場合は、日中にお出かけする等の対策を取るのがベストでしょう。

お出かけが難しく騒音が避けられない場合は?

ただ中にはいろんな事情により、お出かけも難しいという方もいらっしゃるでしょう。実際に裁判沙汰になったケースも、少なくありません。工事の騒音については、各市町村で窓口が設けられています。
岐阜県の場合にも、相談窓口はあります。まずは窓口にかけよって、相談するのがベストでしょう。また業者にもかけより、対策を講じてもらう必要もございます。

茨城県で運送の仕事を探そう!評判の悪い企業の見分け方を解説!

茨城県は工業地帯や港を多く持っている為、コンテナを積んだ大型トラックや中長距離のトラックが多く走っています。茨城県全体が、物流を支えている地域と言っても過言ではないでしょう。物流拠点が非常にたくさんある茨城県で、運送に携わりたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、企業をしっかりとリサーチしないと、「仕事が思っていたのと違う。キツ過ぎて続かなかった」なんてことになりかねません。今回は、茨城県で運送の仕事を探すにあたって後悔がないように、評判の悪い企業の見分け方を説明していきます。

運送業の主な仕事とは?

運送の主な仕事は、荷物の積み込み・目的地までの配送・現地での積み下ろしです。
荷積みについては、手作業の場合はかなりの重労働になりがちですが、フォークリフトを使う場合もあるので、事前にどんな荷物を扱うのか調べることをお勧めします。企業にしっかり確認したほうが良さそうですね。

運送業の平均給与は?

国土交通省のデータによると、トラックドライバーの平均年収は400万円前後が多いようです。月収だと30〜35万程度。運送業は比較的プライベート空間が確保しやすいので、ひとりで黙々と仕事をこなす事が好きな人にはとても向いている業務ではないでしょうか。

茨城県の運送会社で評判の悪い企業の見分け方

茨城県の運送会社で評判の悪い企業とはいったいどのような部分を言うのでしょうか。
一般的には、長時間労働・残業代が無支給・労働賃金が低いの3点です。
一日に12時間以上の拘束時間があったり、拘束時間は適正でも時間外は全てサービス残業になるなど、評判どころかブラック体質の企業も潜んでいるようです。過去に行政処分を受けた企業にも気を付けましょう!運送会社に就職・転職をする際は、企業からの情報だけでなく、複数の求人サイトや口コミ情報などを活用しながら幅広く情報を得るようにしましょう。環境のいい運送会社で長く安心して仕事ができるといいですね。

衣類の運送!どこの会社に頼む?

アパレル運営に欠かせない運送

アパレルを運営している人にとって、避けて通れないのは衣類の運送でしょう。どんなに素晴らしい衣類であっても、下手な運送会社に任せてしまったら大事故です。せっかくの衣類に痛みが生じ、下手をしたら売り物にもなりません。
では、大切な商品を運送するにはどこの会社に頼むのがベストなのでしょうか。掘り下げてみました。

大手運送会社

無難路線を突っ走るなら、大手の運送会社でしょう。日本全国に知られている運送会社では、大口から小口まで広くカバー。衣類を専用のハンガーで吊るして運送しますので、シワも痛みもなく届けることができます。値段もそこまで高いものではなく、小口ならば数百円で対応可能。
大口では、数万枚の衣類にも対応しているとのこと。ハンガー専用車両を用いての輸送になるので、入荷の手間もほとんどかかりません。ただし一部エリアで、大口の運送を執り行っていないとのことです。もし大手の運送会社を利用するのなら、対応エリアについて問い合わせるようにしましょう。

特化した運送会社

衣類の運送だけに特化した会社もあります。エリアは限定されるものの、大手以上のサポートで衣類を運送。大型トラックをも使い、何万枚の衣類運送にも対応しております。運送中の激しい揺れでも衣類が落ちないように、工夫が施されています。
大手では決められた時間内での運送になりますが、特化会社は深夜や祝日も対応。急な依頼にも即座に答えてくれるのは、嬉しいサービスと言えます。

一般的な運送サービスを使ってもいいけど…

「衣類を運ぶだけなら、一般的な運送サービスを使えば良い」という声も、もちろんあるでしょう。御本人が納得しているのなら、一般的な荷物扱いで運送しても構いません。
ただ衣類には、色んな種類があります。作業着のように汚れても問題がない衣服ならば、ダンボールに詰めて他の荷物と一緒に運んでも、問題はないでしょう。ただウェディングドレスを運送となると、話は別です。ウェディングドレスは、花嫁にとっての一生に一度の思い出。だからこそ、衣類の運送に特化した会社を利用しましょう。

栃木の金属加工会社が使用している基本的な工作機械の種類を紹介

栃木では金属加工が盛んにおこなわれています。
その金属加工を支えているのが工作機械です。
今回は、栃木の金属加工を支えている主な工作機械について、どのようなものがあるのかを解説していきましょう。

栃木の金属加工を支えている工作機械とは?

栃木では金属加工に工作機械を用いています。
これは主に作業者がハンドルを操作するタイプとコンピューターで動いているタイプの2種類に分けられるのが特徴です。

前者は汎用工作機械といわれ、昔から伝統的に金属加工に用いられてきた工作機械で、栃木でも多くの金属加工の会社で用いられ、地元の工業高校にも設置されています。
一方、金属加工をしている会社は、プログラミングシステムで作られたNCデータを読み込ませて自動で金属加工をする工作機械も使用しています。
これは、NC工作機械と呼ばれるもので、Numerical Contorol(数値制御)から来ています。
栃木では現在、多くの金属加工を手掛ける企業がこのNCによる工作機械のタイプで加工をしている状況です。

栃木で使用されている主な工作機械の種類を紹介

栃木で使用されている主な金属加工の種類を紹介しましょう。
汎用工作機械は、工作物を回転させる旋盤、ドリルで穴開けをするボール盤、穴の内面をより精度よく加工する中ぐり盤、工具を用いて歯切り加工する歯切り盤、旋盤とは逆に工具を回転させて加工するフライス盤、砥石車で削る研削盤などがあります。
これらだけでも高度な金属加工ができるので、栃木県内の金属加工企業は多くの企業で導入しているのが特徴です。

NC工具は主に3種類あります。
放電によって金属を加工してしまう放電加工機、多くの工具を自動で選択して工具を交換しながら加工していくターニングセンタ、そして中ぐり、フライス削り、穴あけ、ねじ立て、リーマ仕上げといった一連の加工を連続してできるマシニングセンタがあり、今も活躍しています。

店舗のリノベーションはいくらかかる?費用相場と工期について業種別に調査!

店舗のリノベーションを考えている方は、かかる費用や工期の期間を事前にしっかりと把握しておきたいですよね。また、飲食店なのか、美容系の店舗なのか業種によっても様々なこだわりがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、
● 美容系サロン
● 飲食店
● オフィス・小売店
以上の業種に分けて費用相場や工期の目安を調査していきます。
理想の店舗を後悔のないように実現させましょう。

リフォームとリノベーションはどう違う?リノベーションのメリットと注意点は?

結論から言うと、リフォームもリノベーションも同じです。違いに明確な定義はありません。
リフォームは古くなった家を部分的に修復・改修する原状回復工事の事。対してリノベーションはリフォームに比べて規模が大きく、内装や配管などを造り変える「大規模工事」をいいます。
では、リノベーションのメリットは何でしょうか。
これはやはり店舗のイメージや理想を刷新できる事ですよね。
お客様が通いたくなるような空間、スタッフが働きやすいレイアウトにすることが可能です。
しかしリノベーションを行なうにあたって「ローンが組めない場合」がありますので注意が必要です。
リノベーションは多額の費用がかかりますが、ローンが通らなかったら困りますよね。
万が一の場合を考慮して、店内機器のリースを活用することや工費の分割払いが可能な業者を選ぶなど対策をしておきましょう。予算については事前に相談する事をおすすめします。

業種別のリノベーション費用と工期の目安

では、実際に費用はいくらくらいかかるのか、工期はどのくらいになるのかを業種別に見ていきましょう。
≪美容系サロン≫
費用:1坪20~50万(水回りの設備が必要なため比較的高額)
工期:全体のリノベーションは3~4か月程度(部分的リノベーションは1か月程度)
≪飲食店≫
費用:1坪30~50万(厨房設備があるため高額になり易い)
工期:3~4か月程度
≪オフィス・小売店≫
費用:1坪20~40万位内(内装工事に費用がかからない場合が多い)
工期:2~3か月程度
以上が平均的な数字です。是非参考にしてみてくださいね。

リノベーションを賢く!助成金制度が利用できる場合あり

店舗を改装する中小企業向けに各自治体は「業務改善助成金」という制度を設けています。
特定の条件をクリアすれば受給は可能ですが、年度によって条件内容が変更されたり、制度そのものが廃止されている場合があります。
また、制度を利用する際は工事を行なう前に申請が必要ですので注意しましょう。地域の年度によって補助内容が違ったり、申請期限が違いますので必ず確認してくださいね。
改装業者選びも重要なポイントになりますので、複数の業者から見積もりを取ることや専門家にアドバイスを受けることも検討しましょう。

物流コストでお困りの方必見!|広島県の木枠梱包業者についてご紹介

広島県には中四国地方の拠点空港である広島空港、国際海上コンテナ輸送網の拠点である広島港、福山港などがあります。そのため県内外だけでなく、グローバルにも対応した物流インフラが整っている点が強みです。また、物流生産性を向上させるため、ここ数年で高速道路の整備にも力を入れています。

今回はそんな広島県で、物流コストや梱包に悩みを持つ方に向けて「木枠梱包」について紹介します。

木枠梱包とは?木枠梱包のメリット・デメリット

木枠梱包とは、国内輸送向けに施される梱包仕様です。木枠と木枠の間に隙間を開けて組み立てるため、「すかし梱包」とも呼ばれます。

木枠梱包のメリットは、その他の梱包方法と比べて材料となる木材や合板の使用量が少ないため、コスト(材料費)が安い点です。また箱に隙間があるため、積み上げられた状態でも中身が確認できる利点があります。デメリットは隙間から雨や塵、埃が入るため、水に弱い製品や精密機器などの梱包には不向きです。また木枠梱包の構造上、密閉されているものに比べ外からの衝撃に弱い点が挙げられます。そのため、木枠梱包に適した製品であるかの確認が必要です。

その他の梱包方法(密閉梱包)

木枠梱包の他に、密閉梱包があります。密閉梱包とは木材や合板で密閉し、中身が見えないように周囲を覆う梱包です。雨や塵などの外的要因を防ぐため、機械製品や部品など、水やサビに弱いものを運ぶのに適しています。また、外から中身が見えないためプライバシーの保護も可能な梱包です。

一方デメリットは、木枠梱包に比べ材料費にコストがかかります。また、開梱に時間を要する点も挙げられます。

広島県の木枠梱包業者についてご紹介

広島県の木枠梱包業者について調査したところ、約100社以上の梱包・物流企業が確認できました。中には、お客さまのニーズに併せてオーダーメイドで木枠梱包を行なってくれる業者もあります。

インターネットでは、広島県の梱包・物流企業の一覧を確認するのがおすすめです。
実績や口コミなどの客観的な評価を確認した上で、自身が扱う製品に最適な梱包を行なってくれる企業を選びましょう。

松戸で卸売りでの仕入れのデメリットとは

仕入れ先はいろいろあるが

ネットショップ開業やせどりを行うには、仕入れ先は通販サイトや家電量販店が多いです。
直接足を運ぶことで商品を自分の目で確かめるところがよいところです。
私たちは商品を小売業から購入しています。
小売業は生産者からいくつかのルートを得ているので利益が上乗せされています。
利益が発生していることを知れば、商品が少し高い感じがするでしょう。
松戸の卸売で安く仕入れることができるのも知られています。
安く大量に仕入れることができます。
購入の方法には、小売業と卸売業と2通りあります。
卸売業者が販売するには通常は企業や個人事業主です。
直接メーカーから仕入れているので、他のルートからの利益が発生していません。
価格も変動はあまりないのも特徴です。
松戸の卸売は個人の購入できるサイトも存在しています。
お得ですが、デメリットもあることを知っていただきたいのです。
卸売業者店舗に足を運ぶ場合は交通費などのコストに注意しなければなりません。
松戸の卸売仕入れサイトであれば自宅にいながら購入することができます。

デメリットの対策は

一番のメリットは安いことですが、現金のみを扱っているところが多いです。
信用度がないうちの掛け買いは難しいでしょう。
代金も前払いところが多いです。
大量に仕入れると売れ残り、在庫の山になることに注意が必要です。
仕入れたからといって、必ず完売するとも限らないからです。
仕入れの際に手持ちの現金が少ないと今後の資金繰りが難しくなってきます。
商品を管理するにも場所や費用がかかりますのでご注意ください。
スーパーやドラッグストアなどで何個買うと1個当たりお得という広告を見たことがないでしょうか。
服であれば何着でいくらとかの金額になるのも同様です。
1個づつ販売するのは難しいようであれば、まとめ売りなど工夫して売る方法もありです。
現金払いが厳しいようであれば、分割払いでも可能な業者を探す道も検討してみてください。

ライフハック術により仕事の効率化


毎日、仕事で忙しい日々を過ごしているという方も多いです。

自分自身も仕事が忙しく、作業の効率化をしたいと考えていました。

そこで、ライフハック術を仕事にも適用して効率化したいと考え、この書籍を読んでみたいと思いました。

時間は増やす事が出来る

時間を常に意識する事で、時間を増やす事が出来ます。

連絡する際に使う、メールや電話ですが使う時間の目安を決めておくのがポイントです。

メールには1分、電話には3分といった目安時間を作る事が大切だとわかりました。

また、時間の見積もりも重要で書籍の中で紹介をされていたように、失敗した時の事を想定して2倍の時間を見積りしておく事が重要です。

そして、24時間をテンプレートにして表してみると、時間を要している所が分かりやすくなるため、実践してみたいと感じました。

チェックリストの活用

仕事をするうえで失敗するのは、誰でもあると思います。

しかし、失敗すると是正をしたりするのに倍以上の時間を要したしまい、仕事の効率も悪くなってしまいます。

そこで、チェックリストを作成して作業に些細な失敗が無いか、一個ずつチェックする大切さがよく分かりました。

簡単なチェックリストを作成して、自分で作業を振り返られるようにしたいです。

自動化できるものは自動化する

自動化が出来るような作業は、可能な限り自動化をすると仕事も効率が上げられます。

パソコンやITツールなどを活用して、手動で行っていた作業を自動化すれば、自分の時間にも余裕が出てきます。

また、ミスも避けられるようになるため、自動化の重要性を改めて感じる事が出来ます。

パソコンのエクセルなどのツールや、便利なシステムを活用する事がポイントだと思います。

まとめ

時間の大切さや重要性が、この本で改めて理解できると思います。

時間は作り出す事が出来るという、書籍内での表現のようにライフハック術を活用すれば、作業のミスを減らしたり効率化が出来ます。

仕事が毎日、忙しくて効率の悪さを感じでいる場合には、書籍の中で紹介されているライフハック術の活用が重要だと感じられます。

一つ一つの細かい作業に対して、ライフハック術を駆使していく事で、効率の良いスムーズな作業が実現出来ます。

税理士の仕事

,h2>税理士の仕事とは?

税理士は税務にまつわる仕事を承っているのは、なんとなく分かるでしょう。ただ税理士の仕事は、法律で定められているのは知られないかと思われます。
税務代理・税務書類の作成・税務相談が、主に法律で決められている税理士の仕事になります。さらにコンサルやアドバイザリー業務、会計参与や四方の支援も税理士の仕事。時代によって色んな仕事が求められているのです。税理士の仕事について、もう少し掘り下げてみましょう。

税務全般に関わる仕事

税理士は税務に関する専門家、公正な立場で納税義務の適切な実現を図ります。何のこと状態の説明になってしまいましたが、実は重要なこと。
例えばクライアントが脱税をして、大きな儲けを出したいと税理士にうちだしたとしましょう。税理士はクライアントの要望に答えるのが仕事ですが、不正に加担することはできません。税理士は税務全般を取り扱うと同時に、監督義務も設けられています。正しく税金を取り扱っているかどうかを見極めるのです。不正に加担せずにしっかりと目を光らせているからこそ、信頼度も大きいのです。

税務以外の仕事

税理士の仕事は、税務だけではありません。会計帳簿・財務書類・給与計算といった、経理財務に関する書類の記帳業務。税理士はお金の流れを読むプロでもあるので、経営全般に関するコンサルやアドバイザリー業務も承ります。さらに資金調達の助言や、金融機関との間を取り持つことも。
中小企業がクライアントにいる場合は、会計参与に加わることもあります。取締と共に関係書類を作成し、株主や債権者の求めに応じて開示するのです。

個人にも対応

税理士といえば企業がクライアントと思われるでしょうが、個人の案件にも携わっています。新潟にある税理士事務所の場合は、相続に関する事柄も担当。相続はかなり難しい問題になりますので、専門家が間に入るだけでも話はスムーズにまとまるでしょう。
また保険の相談も、新潟の税理士が担当。保険は万が一の時に役立つものになるからこそ、しっかりと考えておきたいものです。