40代からでも始められるお勧めの趣味を紹介

仕事も中堅の立ち位置となり、家族も持ち落ち着いてくる40代ですが、趣味を新たに持とうと考える人多いと思います。

40代だけでなく、50代、60代と年齢を重ねても続けていけるような、趣味を始められるとより良いです。

健康な身体作りもできるジョギング

仕事が忙しく身体を動かす時間が無いという方も多いです。

運動不足になりやすいですが、ジョギングやウォーキングを趣味の一つにすると、運動不足だけでなくストレス発散の効果もあります。

道具など特に揃える必要も無く、お金もかからずに始められるのが、ジョギングの良い所です。

激しい運動ではないため、40代でも気軽に始められる魅力があります。

趣味に加えて健康な体づくりもできる、2つのメリットがあります。

ビジネススキルアップができる読書

読書をすることで、知見を深めることができたりビジネススキルも向上できる魅力があります。

読書を趣味にすると、知識も広くなり仕事にも良い影響を与える事ができます。

会社員であれば、昇格や昇進などビジネススキルを上げて、更なるレベルアップも期待できます。

より深い知識を得て成長できるのが、読書を趣味にする魅力です。

気分を転換できるひとり旅

家族で旅行に行くことが多くなる年代ですが、たまには1人で旅をするのも良いです。

自分でプランを計画して、1人でぶらりと旅をするのも気分をリラックスさせたり、新しいことを発見できる楽しみがあります。

日常生活ではなかなか体験できないことを、体験できるのもひとり旅の魅力です。

40代だからこそできる趣味として、ひとり旅はとても魅力があります。

まとめ

40代は、人生の後半に入っていく部分です。

40代以降も、豊かな人生を歩んでいくには、自分が楽しめる趣味を持つことが大切です。

趣味を持つと、新たな出会いがあったり、新しいことにチャレンジできるメリットがあります。

自分にあった趣味を見つけて、その趣味に没頭することで充実した人生を送ることができます。

仕事もプライベートも少し余裕が出てくる40代にこそ、生涯を通じて楽しめるような趣味を発見できるとより良いと思います。

ゴルフを趣味にすべき理由

ゴルフを趣味にするメリットについてご紹介させていただきます。

サラリーマンの趣味の王道と言えば、釣り、ゴルフ、ゲームなど多種多様にあるかと思います。

本記事では数ある趣味の中でも、大学時代からゴルフに携わってきた筆者がゴルフがおススメである理由3点をご紹介致します。

ゴルフを趣味にするメリットは3点ありますので、下記でご紹介致します。

人間関係の構築につながる!

会社に勤めていれば、部署内にゴルフ好きは数名はいるものですし、特に役職についている人ほどゴルフ好きな人が多いイメージがありませんか??

(筆者の務める会社の役員はほとんどゴルフ好きです)

ゴルフは最低2名、最大4名の組で回るため、これまで交流のなかった他部署や自部署の人と関わることができ、仕事も人間関係もスムーズになるかもしれません。

健康維持に役立つ

ゴルフでコースに出るというと1日がかりでそれなりにお金やスケジュールの確保が必要になりますが、打ちっぱなしであれば一人で気軽に行くことができます。

仕事終わりや休日の暇な時間などに行くと体を動かすことができ、運動不足の解消にもつながりますよ!

長く続けられる趣味である

サッカーやバスケットボール、草野球といったスポーツはアマチュアで遊びでやるにしても、おそらく50歳ぐらいまでが限界ではないでしょうか??

一方でゴルフは70歳前後のゴルファーであれば、ザラにいますし、うまい方も多いです。

体力が低下すると、飛距離は落ちますが、ゴルフで大事な要素はパターやアプローチといった経験や繊細さがものを言う部分ですので、あまり飛距離や筋力はスコアには直結しません。

こういった特徴からも何歳から始めても遅いということはなく常にレベルアップを目指せるのがゴルフの長所でもあります。

まとめ

ゴルフのメリットを上記で挙げましたが、ご興味を持っていただけたでしょうか??

本格的にゴルフを始めるとなるとクラブセットやバッグなどそれなりに費用がかかるため、まずは7番アイアンかウェッジを1本だけ買って練習することをおススメします。

中古品であれば、数千円で購入できスイングの基本が身に付きやすいクラブでもあります。

また、早くコースデビューしたい方などはゴルフスクールに通うことも検討してみてください!