豊田市で行われている訪問看護のサービス内容は?

豊田市は、全国的に見ても高い水準の介護サービスが受けられるエリアです。
その介護サービスの一つとして、訪問看護があります。
しかし、訪問看護はどのようなサービスで、訪問介護との違いが分からないという方も少なくありません。
そこで今回は、豊田市の訪問看護とはどんなものかを解説していきます。

訪問看護の目的やサービス内容は?

訪問看護の目的は、要介護になった利用者が自宅で療養生活を送りやすくすることです。
その目的を達成するために医療処置や治療看護、リハビリといった医学的な支援を行います。
さらにそこから発展して療養生活の相談支援、薬の管理の相談などの相談業務も含まれています。
これは豊田市であっても例外なく実施している内容です。

豊田市で訪問看護を利用する場合の利用条件や料金目安

豊田市で訪問介護を利用する場合の条件や料金目安についても解説しましょう。

訪問看護は介護保険を利用するケースが多いものの、医療保険や自費でも利用できます。
まず、介護保険で訪問看護を受ける場合は、豊田市に要介護認定を受けた後、介護サービスとして利用します。
医療保険の場合は、豊田市の健康保険の窓口に相談しますが、基本的に特定の疾患で症状が重い場合に適用されることがほとんどです。
最後の自費ですが、これは比較的珍しいケースです。
公的な訪問看護だけではサポートが足りないケースがこれにあたり、申請などをせずに希望する医療機関へ連絡します。
ただ、非常に高額になるのでおすすめできません。

料金の目安は、介護度や内容、自己負担割合によって異なります。
月1回程度で1割負担であれば5,000円程度ですが、要介護5で自己負担3割の場合は月10万円を超えます。
利用方法で非常に価格が変化するため、事前に豊田市内のケアマネージャーや主治医・看護師に相談しましょう。

また、一定時間を超えるサービスや時間外サービスは差額を負担する必要があります。
その点も注意して利用するのがおすすめです。

デイサービスの選び方

どのデイサービスを利用すれば良いのか?

目黒区にあるデイサービスを利用したいと思っていても、中々踏ん切りがつかないものです。大切な人をよくわからない施設に預けるのは、ものすごい勇気。余程のことが無い限りは、出来るものではありません。
ではデイサービスを選ぶには、どうすれば良いのでしょうか。

利用目的をハッキリさせよう

最初に把握したいのが、デイサービスの利用目的です。介護を必要としている人が利用するのが、デイサービス。しかし具合は、人によって大きく変わります。生活そのものに支障が出ている人もいれば、孤立している方もいらっしゃるでしょう。デイサービスができる範囲は、かなり広いです。利用者が求めているサービスがわからなければ、適切なサポートを受けるのは難しくなるでしょう。
デイサービスの利用者が受けている介護認定は、平均1要介護.66と言われています。体が動けない人が利用するイメージがあるでしょうが、動ける人も問題ございません。

何に力を入れているのか?

デイサービスが何に力を入れているのかも、見ておきたいところ。目黒区にある事業所では、リハビリに力を入れています。筋トレマシンが設置されており、毎日使えばムキムキになれるかもしれません。人によっては、職員がマシンのセッティングを承ってくれることもあります。身体の状態によって負荷も変えられますので、無理のないリハビリができるでしょう。
別の事業所では、趣味に力を入れている所もあります。編み物・書道・絵手紙、中にはカラオケが出来る所もあるほど。

デイサービスは介護だけじゃない

デイサービスと介護は、密接な関係がございます。利用を検討している人の中には「冗談じゃない」と、強い拒否を示す方もいらっしゃるかもしれません。
しかしデイサービスは、何も介護だけではないのです。普段自宅に引きこもり趣味なく過ごしているのなら、デイサービスの利用は絶対におすすめです。デイサービスを利用すると、友達ができる可能性はかなり高まるでしょう。事業所によっては趣味もできますので、人生明るくなれます。